学校生活ページタイトルロゴ

写真部

部員数

19名

活動日

不定期(コンテスト、行事前後に集中)

活動場所

ミーティングは生物実験室

活動状況

平成26年6月の翠翔祭有志団体を母体に、翌7月に新規同好会として発足、念願の部活動昇格を果たしました。現在、3年男子7名・女子5名、2年男子7名・女子3名、1年女子1名の計23名で活動しています。相当増えています(笑)。現在は、神奈川県高等学校写真連盟(神奈川高写連)主催の写真コンテスト参加を中心に、学校行事の記録・PTA広報等への協力など活動の幅を広げています。  

ひとこと

デジタルの写真を中心に、フィルムでの撮影や現像にも取り組んでいます。会員はほぼ全員他の部活との兼部で、陸上とか、バレーボールとか・・・文化部では吹奏楽とか音楽部とか・・・。県高校写真連盟コンテストでも受賞を継続するなど、実績も積み上がってきたかな・・・?

主な活動実績

◆神奈川高写連写真コンテストに入賞しました!(平成28年10月)

 神奈川県高等学校写真連盟主催の平成28年度第44回写真コンテストに、松本琴美さん(2年7組)が特選、藤野真衣さん(2年7組)と山本恭平君(2年9組)の2名が佳作に入賞しました。山本君は、先日の神奈川高写連・鎌倉江ノ島写真コンテストの入賞に続いての受賞となりました。松本さん・藤野さんの作品は、9月10日に行われた本校体育祭で撮影されたものです。


松本 琴美
「みっくみくにしてやんよ!」


藤野 真衣
「力を合わせて」


山本 恭平
「目立ちたがり屋」

◆神奈川県美術展中高生特別企画展に入賞しました(平成28年8月)

 第52回神奈川県美術展・中高生特別企画展(主催:神奈川県美術展委員会、神奈川県民ホール、神奈川県)に、小関三四郎君(2年3組)、武田直輝君(2年3組)、原玲奈さん(2年3組)、長島陸也君(2年4組)、松本琴美さん(2年7組)、尾関能英君(2年9組)、山本恭平君(2年9組)の7名が入選しました。尾関君・山本君は先日の神奈川高写連・鎌倉江ノ島写真コンテストの入賞に続いての受賞、また昨年に引き続いての受賞者や、コンテスト初受賞の生徒も加わりました。ちょっと、風が吹いてきたなって感じです。

   

「何故私を撮るの?」
小関三四郎
「何故私を撮るの?」

「なつのすごしかた」
長島陸也
「なつのすごしかた」

   

「でっかい夢を見てるんだにゃ~」
武田直樹
「でっかい夢を見てるんだにゃ~」

「昼下がり」
原玲奈
「昼下がり」

「ひとやすみ」
松本琴美
「ひとやすみ」

「切れアジ」
山本恭平
「切れアジ」

「これが欲しいの!」
尾関能英 「これが欲しいの!」

◆鎌倉江ノ島写真コンテストに入賞しました!(平成28年7月)

 神奈川県高等学校写真連盟主催の平成28年度第43回鎌倉江ノ島撮影会写真コンテストに、尾関能英君(2年9組)が特選、山本恭平君(2年9組)が入選、 山﨑滋君(2年9組)、坂本康太朗君(1年3組)が佳作に入賞しました。特選と入選の上位複数同時入賞は写真同好会では初めてです。

「一期一会」
尾関能英
「一期一会」

「ここだよー!」
山本恭平
「ここだよー!」

「いなせなキューピッド」
山﨑滋
「いなせなキューピッド」

「僕がハト、君はヒト」
坂本康太郎
「僕がハト、君はヒト」

◆神奈川県高総文祭高校生写真展コンテストに入賞しました!(平成27年12月)

 神奈川県高等学校総合文化祭第42回高校生写真展コンテストに、原玲菜さん(1年9組)が佳作に入賞しました。原さんは初めての受賞です。作品は、4月25日に行われた野毛大道芸でのスナップです。


原 玲菜 「熱演っ!」


◆神奈川高写連写真コンテストに入賞しました!(平成27年10月)

 神奈川県高等学校写真連盟主催の平成27年度第43回写真コンテストに、藤田敦也君(3年2組)と松本琴美さん(1年9組)の2名が、佳作に入賞しました。藤田君、松本さんともに、先日の神奈川高写連・鎌倉江ノ島写真コンテストの入賞に続いての受賞となりました。どちらの作品も、9月13日に行われた本校体育祭で撮影されたものです。


松本琴美
「一点を見据えて」


藤田敦也
「向こうへ行こう」

◆神奈川県美術展中高生特別企画展に入賞しました(平成27年8月)

 第51回神奈川県美術展・中高生特別企画展(主催:神奈川県美術展委員会、神奈川県民ホール、神奈川県)に、高橋克典君(3年8組)、舩越香帆さん(1年1組)、山本恭平君(1年5組)、尾関能英君(1年8組)、松本琴美さん(1年9組)の5名が入選しました。松本さんは、先日の神奈川高写連・鎌倉江ノ島写真コンテストの入賞に続いての受賞となりました。

 神奈川県美術展は、今年で第51回を迎える県内最大規模の公募美術展で、今回は、従来の公募展と併せて、将来のアートシーンを担う青少年の創作活動を支援するとして、中学生・高校生を対象とした特別企画展が催されることとなったものです。


高橋克典 「生命の息吹」


舩越香帆 「路地裏のモダンアート」


山本恭平 「勤めを終えて」


尾関能英 「AZZURO E MARRONE」


松本琴美 「届かぬ知らせ」

◆鎌倉江ノ島写真コンテストに入賞しました!(平成27年7月)

 神奈川県高等学校写真連盟主催の平成27年度第42回鎌倉江ノ島撮影会写真コンテストに、藤田敦也君(3年2組)が特選、山﨑滋君(1年6組)、松本琴美さん(1年9組)が佳作に入賞しました。藤田君は先のコンテストに続いての受賞、さらに特選入賞は、写真同好会初の上位入賞となりました。


藤田敦也 「すき間から見えるもの」


山﨑 滋 「くつ、ぬらさないの!」


松本 琴美 「びっくり!」

◆総文祭写真展に入賞しました!(平成26年12月)

 神奈川県高等学校総合文化祭・第41回高校生写真展に、藤田敦也君(2年2組)、土屋克嘉君(2年5組)、天田俊平君(2年8組)の3名が、 共に佳作に入賞しました。土屋君、天田君は先のコンテストに続いての受賞です。


藤田敦也 「親子スマイル」


土屋克嘉 「俺にまかせろ」


天田俊平 「威風凜々」

 

◆神奈川高写連写真コンテストに入賞しました!(平成26年10月)

 神奈川県高等学校写真連盟主催の平成26年度第42回写真コンテストに、土屋克嘉君(2年5組)と天田俊平君(2年8組)の2名が、共に佳作に入賞しました。 受賞の報に、「初めて参加したコンテストでしたが、思いがけず入賞することができて光栄です。」「自分の写真が評価されて嬉しいです。今後も楽しく撮っていきたいと思います。」などと、両名の感想でした。


土屋克嘉 「桜は満開です」


天田俊平 「厳寒の小樽」