学校概要ページタイトルロゴ

横浜翠嵐高校基本情報

「翠嵐」は「すいらん」と読みます。山は緑で、吹く風は香しく麗しいという意味の漢語的表現です。 その名前のとおり、学校周辺は交通至便にもかかわらず、いまも豊かな自然環境に恵まれています。 本校は、大正3年(1914)に県立第二横浜中学校として開校され、男子のみの旧制中学校でしたが、 昭和25年(1950)に現在の県立横浜翠嵐高等学校と改称し、男女共学になりました。 本校の教育は滝沢又市・初代校長の「大平凡主義」をバックボーンに、 現在の教育目標である「人格を重んじ個性の伸長をはかる」など、開校以来、自由で個性尊重の教育方針の下、 伝統ある進学校として個性豊かな卒業生を送り出しています。

神奈川県立横浜翠嵐高等学校

  • 全日制/定時制、普通科、2学期制
  • 学級数:1学年(9クラス)、2学年(9クラス)、3学年(9クラス)
  • 「学力向上進学重点校(アドバンス校)」(平成25年度より神奈川県からアドバンス校と指定)