トップページへ 学校案内 学校の目標 教育課程 進路状況 学校生活 部活動 Q&A

Q1: 入学しても授業についていけるか不安です。

A:1年次・2年次には高校生として必要な必修科目を中心に学びます。基本的には教科書にそって授業を進めますが、 皆さんの状況を見ながらゆっくり、ていねいに進めますので心配しないでください。また入学後、授業でわからない事がありましたら、 遠慮なく授業担当の先生に質問してください。

Q2: 中学校の時、不登校になってしまい、あまり学校に行かなかったのですが。

A:不登校を経験したことのある生徒も本校では、みんなと一緒に勉強しています。部活動や生徒会活動などで個性を活かして活躍している生徒もいます。

Q3:部活動はできるのですか。

A:午後9時まで授業があるので部活動の時間はかなり限定されてしまいますが、とても熱心に活動しています。

Q4: 定時制には制服があるのですか。

A:本校定時制では服装に決まりはありません。高校生らしい服装で通学してください。

Q5: 学校でアルバイトなどを紹介してくれますか。

A:紹介していません。各自でさがしてもらうことになります。

Q6: 授業料などはどのくらいかかるのですか。

A:一定の条件を満たせば「就学支援金」が支給され、授業料の負担はありません。
  今年度の授業料以外の諸経費は次のとおりりです。
入学金
学年費
振興会費
生徒会費
1学年2,100円60,000円3,360円4,200円
2学年以降
3,360円4,200円

振興会費および生徒会費は3回に分けて納入していただきます。また、入学時には入学手続き時に入学金として2,100円、3月末の合格者説明会で学年費(3年ないし4年間分) 等として60,000円を納入していただきます。(上履き・体育館履き・体操服代・教科書代・副教材・実習費などの支出に充てます。)60,000円はかなり高額ですが、卒業までの経費です。 2年次・3年次に徴収することはありません。教科書代については申請して認められれば、県から給与されますので全額戻ってきます。

Q7: 仕事をしているのですが、通学にバイクを使うことはできますか。

A:できません。強く禁止しています。バイクや四輪車など車両での通学はいっさい認めていません。 また、遠足等の校外行事でも同様に車両での参加はできません。

Q8: 外国で生まれ育ち日本に来たのですが受験はできますか。

A:本校では、色々な国から来た人たちが入学しています。教科書は日本人の生徒と同じ教科書を使用して日本人の生徒と一緒に授業が受けています。 「日常生活に支障のない日本語の力」があれば、授業についていくことができます。

※来日6年未満の日本語を母国語としない方は、 入学者選抜の際、出願の前に「海外からの移住者等を保護者とする志願者の受検方法等申請書」(第5号様式)を申請していただければ「ルビふり問題」や「試験時間延長」などの配慮をすることができます。詳しいことは横浜翠嵐高校定時制にお問い合わせください。

Q9: 学校の授業を見てみたいのですが。

A:授業の様子は課業日であればいつでもご覧いただけます。授業をご覧になりたい方は、事前に横浜翠嵐高校 定時制へお電話をお願いします。お電話は、平日14:00から21:00の間にお願いします。

神奈川県立横浜翠嵐高等学校定時制 連絡先:
045-311-4621(代表)
045-311-5825(定時制直通)

Q10: 定時制の課程 平成29年度 入学者選抜日程

平成29年度神奈川県高等学校入学者選抜の主な日程(神奈川県のホームページへ)

トップに戻る